からだメンテナンス - Shinka

アホ毛の救世主

≪毛髪再生育毛促鍼≫継続中の店主です(^^)丿

3回目の施術で、だいぶ伸びてきたなと思ったら、

アホ毛のように飛び出してきて、気になっています(^^;)

そんなお悩みの救世主がコチラ!

『まとめ髪ポイントブラシ』

マスカラのようなブラシを髪にあて、サッとなでるだけ。

ベタつかず匂いも気にならないのでおススメです♬

ちなみにコレ、Daiso商品なので手軽で便利ですよ(*^-^*)






若白髪と白髪の違い

『幹細胞』の復習から。

絶えず入れ替わる組織を保ち、失われた細胞を修復・再生する生命のモトになる細胞です。

 

頭皮の毛根には、髪の毛に色を付ける『色素幹細胞』が存在します。

 

加齢による白髪は、色素幹細胞が老化し上手くメラニン色素が生成されず、

色素のない毛(白髪)が生える現象を指し、30代後半で増え始める方が多いようです。

若白髪は10代~20代にみられ、遺伝やストレス・食生活の乱れなどが原因で、

色素幹細胞が休眠状態であると考えられているので、日々の生活習慣を見直すことが大切になります。

 

Shinkaの『毛髪再生育毛促鍼』は、鍼治療で頭皮の血行を良くし、上清液の経皮吸収で毛根に栄養を与えることで、

休眠している細胞を活性化=黒くコシのある太い髪を育てることにつながります。

育毛ケアは白髪ケア!

 

固い頭皮の毛細血管は、血行が悪く栄養不足になっています。

毛細血管の働きを活発にし、血行を良くすることが大切なのです。(*^-^*)

♬ホームページの隠れミカヅキ、探してみてくださいね♬






毛髪再生育毛促鍼

≪こんなお悩みの方へ≫

円形性脱毛症/産後の脱毛/抜け毛が多くなってきた

額・頭頂部の脱毛/毛髪が細くハリがなくなってきた

AGA・・・特定の部位(生え際・頭頂部)の脱毛が進行する男性型脱毛症

FAGA・・・毛髪の量が全体的にボリュームダウンする女性型脱毛症

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本気で悩んでいる方の思いに寄り添い毛髪再生育毛促鍼『3カ月モニターコース』をご用意いたしました(*^-^*)

【モニターコースの条件】

☆平日限定

☆2週に1回、3ヶ月継続可能な方。(施術後、次の予約日を決めます。)

☆施術日、来院前にシャンプーをしてきてくれる方

☆ホームケアも取り組む方

☆資料として写真撮影可能な方(ホームページやSNS等に掲載いたしませんのでご安心ください。)

☆一緒に根気強く取り組んでくれる方

 

通常 3カ月継続コース(全6回・育毛エッセンス1本込み)

鍼治療+上清液+ホームケア

¥185,000(1回あたり¥28,500)

3ヶ月モニターコース』(全6回・育毛エッセンス1本込み)

鍼治療+上清液+ホームケア

¥149,000(1回あたり¥22,500)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10月4日(火)より、ご予約受付開始。

【限定3名様】

定員になり次第モニターコース受付終了。

 

頭皮も心も健やかに。

本気でお悩み改善したい方は是非、ご予約お待ちしております♬






安心・安全な育毛システム

Shinkaの『毛髪再生育毛促』は、

純度100%原液のヒト臍帯幹細胞培養上清液を使用。

国内生産の医療品質で安全性が担保されています。

 

医学的に正しい美容鍼(頭鍼)の後に、失われた細胞の修復・再生能力を持つ、ヒト臍帯幹細胞培養上清液を塗布。

経皮吸収させることで抜けにくい健やかな頭皮に!

 

育毛効果を実感していただくには、継続したケアが必要です。

早い人で効果を実感するのは、3ケ月目からですので、基本の目安は6ヶ月と言われています。

その後は、お客様に合わせて回数を調整したメンテナンスでのご来店をご提案させていただきます。

 

つづく♬

 

 






黒くコシのある太い髪を

毛乳頭細胞は、ヘアサイクルを正常に保つ役割をしています。

 

毛乳頭細胞を通し、毛細血管から取り込んだ栄養や酸素を使って

毛母細胞が細胞分裂を繰り返し毛髪は生成されていきます。

この毛母細胞を生み出すのが毛包幹細胞です。

 

毛包幹細胞は、バルジ領域に存在することが分かっており、

毛髪に色を付ける色素幹細胞も共存しています。

鍼治療で血行を良くし、毛根に栄養を与え休眠している細胞を活性化することで、

黒くコシのある太い毛髪を育てることにつながります。

育毛ケア=白髪ケア!

 

固い頭皮の毛細血管は、血行が悪く栄養不足になっています。

鍼治療で血行を良くし、毛細血管の働きを活発にすることが大切なのですね(*^-^*)

 

つづく♬

 

資料提供:株式会社マスターピース様






ヘアサイクル

健康なヘアサイクルは、早期(生える)→成長期(伸びる)→退行期(抜ける)の過程をたどり、

休止期を経て、また早期(生える)というヘアサイクルを繰り返します。

 

早期(生える)から成長期(伸びる)にかけ、毛根に充分な栄養が行き届かないことが、

薄毛・抜け毛の原因と考えられています。

 

血行は、毛根に栄養を送る役割をしており、毛髪の影響に大きく影響します。

鍼治療で頭皮の血行を良くし、毛細血管の働きが活発になっているところに

ヒト臍帯幹細胞培養上清液を浸透させることで、毛根の細胞の活動力を高めていきます。

 

つづく♬

 

資料提供:株式会社マスターピース様






上清液の可能性

株式会社マスターピース様よりご提供いただいている

『ヒト臍帯幹細胞培養上清液』は、

頭皮のお悩みにも優れた効果を発揮します。

 

鍼灸治療の適応症となるものに、円形性脱毛症があります。

ストレスが大きな一因となっていることが指摘されており、

患者様の不安感と精神的ストレスを軽減するとともに、

頭皮に対して鍼で集中的に刺激を与え、局所の血流を改善し、

全身の血流も整えることで、産毛のような毛髪からですが、

少しずつ改善の兆候が見られるようになります。

 

進化した再生美容鍼MKメソッド同様、

上清液を頭皮に経皮吸収させることで、

育毛効果が期待されるならば実践あるのみ!

 

ということで、私自身、3回目の出産にして初めて産後の脱毛に悩まされました。

ホルモンバランスの影響もありますが、手ぐしを通すたびに絡みつく髪の毛。

お風呂上がりの排水溝にたまる毛髪を見るたびに、絶望感と不安感にさいなまれたことを

今でもはっきり覚えています。(ノД`)・゜・。

 

さっそく頭皮に置鍼した後に、上清液を塗布してみました。

本来、鍼灸治療だけでも充分な効果は得られるのですが、

さすが上清液!

2回目にして、ふぁーふぁーと産毛ならぬ通常の毛髪が生えてきました( ;∀;)

ありがたき幸せ~

本来の状態に戻るまで半年以上かかりますが、

継続は力なり!ですね!(^^)!

 

皆さまにも、頭皮の構造やヘアサイクル(毛周期)を

ご理解していただいたうえで、ご体感いただけましたら幸いです。

 

つづく♬






眠りを誘うMKメソッド

9月から『再生美容鍼MKメソッド』を導入し、

少しずつではありますが、お客様やホームページをご覧の方から

興味を示していただけて嬉しいです。ありがとうございます。(*^-^*)

 

トライアルでご利用いただいたお客様は、施術直後、

目じりのシワや肌のトーンに明らかな改善効果が見られ、

大変喜んでいただけました\(^o^)/

Shinkaの美容鍼灸プランでも充分な効果は得られますが、

原液100%の上清液を経皮吸収させることで、本当に

鍼灸院でしかできない最高峰のエイジングケアである

ことを再認識した次第です(^^;)

 

そして最近ご利用いただいたお客様は、

「刷毛で寝れる」

とおっしゃってくれました(*´▽`*)

上清液を刷毛で塗布するやり方が

きっと、床屋さんの顔そりで泡あわをつける

感覚と似てるんでしょうね。

気持ちよくてついウトウトしてしまいます♬






再生美容鍼『MKメソッド』のM ≪Vol.6≫

さて、ここからが進化した再生美容鍼の見せどころ。

と言っても、順序説明は、実際に施術を受けてくださる方に対して行いますのでブログでは、簡単に。

 

15分置鍼した後、抜鍼。

ヒト臍帯幹細胞培養上清液を塗布。

吸収を促し保湿する。

 

ざっくりですが、こんな感じです(^^)

 

ここでポイントなのが、何を吸収させるかということです。

もうお分かりですよね。

答えは、ヒト臍帯幹細胞培養上清液です。

しかも、冷凍凍結100%原液!

薄めたものでは、意味がありませんからね。

再生医療の現場で使われる原液100%のヒト臍帯幹細胞培養上清液を取り扱っているのが、株式会社マスターピース様。

メニュー化するにあたって、マスターピースの角本さんには、多くのアドバイスをいただきました。

そして、デモンストレーションでは、静岡の齋藤先生にもご指導いただきました。

お声がけいただき、ご指導いただいた北川先生に感謝です。

お三方にお礼を申し上げると共に、お客様の笑顔のために『MKメソッド』を極めていく所存でございますので、今後もご指導のほどよろしくお願いいたします。

M=マスターピースのM

 

おしまい。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。<(_ _)>

『MKメソッド』がどんなものか、ご理解いただいたうえで、施術を体感・効果を実感していただき、ひとりでも多くお悩み改善のお手伝いができたら嬉しいです(*^-^*)

 






再生美容鍼『MKメソッド』のK ≪Vol.5≫

やはり自分で試してみないことには、お客様におすすめする事はできませんよね。

横手に戻ってきてから、すぐにキッドをお取り寄せ。

治療の空き時間を使って、自分の顔に施術してみました。

 

医学的に正しい美容鍼のポイントは、3つ。

使用する鍼の『太さ』『本数』『刺入角度』です。

太ければ太いほど、刺創が大きく、自己治癒力や経皮吸収が高まります。

太いといっても髪の毛ぐらいですのでご安心を。

刺創の数が多ければ多いほど、肌のバリア機能を破壊することができ、経皮吸収が促進され自己治癒力が高まります。

気になる部分に集中的に・より密に。

リフトアップには、垂直に。眉間のツボには、斜めに。

目の下のたるみ・シワには、鍼を添わせることで多くの刺創をつけていきます。

場所に合った刺入ができるからこそ、お悩み改善効果を実感いただくことができるのです。

 

つまり、ヒト臍帯幹細胞培養上清液を経皮吸収させるためには、美容鍼灸のパイオニアである北川毅先生の技法でないと、意味がないということです。

これを一言で言い表すならば『破壊と再生』

鍼で破壊し、上清液で再生させる。

『破壊と再生』

気に入ってるので2回言いました。笑

 

K=北川先生のK

 

つづく♬

 

 

 

 

 







Translate »