からだメンテナンス - Shinka

カッコいいお父さん

6月限定!

『Shinkaの美容鍼灸を受けて、いつまでも「カッコいいねお父さん☆」って言われようぜ!『父の日』企画ーっ!

 

来院の際に、親子で撮った写真・お孫さんと撮った写真・またはペットと一緒の写真提示で、

『5分でスッキリ!頭ほぐし』をサービスいたします☆\(^o^)/

 

そして!なんと!

その場で当たりが分かる抽選会も☆\(^o^)/

 

当選した方には、『美容鍼灸回数券3回分』をプレゼント♬

※ご本人様のみ・ライトケア専用回数券・期限付きでのご利用となります。

 

Shinkaの美容鍼灸ライトケアは、お顔のツボに約20本の鍼と

手足に鍼灸をすることで、からだの巡りを整え、局所の自己治癒力を高めます。

 

眼精疲労の方にもおススメです☆

育毛効果も期待できますので、この機会に是非お試しくださいませ(*^-^*)






絵になる男

久々に入ったマクドナルドで目を奪われました( *´艸`)

絵になりますね~、只々カッコイィ!

相変わらずのカッコ良さに、

誰もが見とれてしまうのではないでしょうか?

 

梅雨時期になると、

代謝が落ちて、顔がむくみやすくなるので、

男性も美容鍼灸でメンテナンスしましょう(^o^)丿

眼精疲労にもおすすめ!育毛効果も期待できますよ!

 

 

 






スモークレス

真っ黒いのがコロコロと。

これ、お灸なんですよ。

お灸の原料であるヨモギの葉を精製した『もぐさ』を

特殊技法で炭化し、立ち昇る煙を少なくしたものです。

というか、煙がほとんど出ないんです。

中心で赤く燃えているのに、煙が出ていないので、

お部屋を汚す心配もいりませんし、

においもほとんど残りません。

ちなみに、このお灸の仕組みは、

炭化もぐさと皮膚との間に紙筒で空間を作り、

もぐさの熱を緩和してツボを刺激します。

うっすらピンク色になっているのは、血流が良くなっている証拠です(*^-^*)

お灸でツボを刺激して、からだの内側から調子を整えていきましょう☆

 






グレードよ☆

いきなり私の顔ですみません(^^;)

仕事の合間に、自分の顔に美容鍼。

 

最近、鏡や写真に写る自分の顔を見るたびに、

何だかたるんできたな~と感じていたところ…(*_ _)

よーやく自分の顔に鍼できました☆

 

鍼を頬まわりに集中させ、

ジンジン、ジンジン巡りが良くなるのを感じております。

before・afterは、個人差がありますので、

ご想像にお任せして( *´艸`)笑

 

『人の密は避け、鍼は密に!』

これで80本ですが、まだまだ打てますね。

Shinkaの美容鍼灸は、グレードアップします☆

こうご期待!(`・ω・´)






円皮鍼でセルフケア

筋肉の痛みや、美容目的で

セルフで円皮鍼をご利用いただく方が増えています(*^-^*)

 

円皮鍼とは、まるいテープに1㎜程の鍼がついており、

ツボに貼付けすることで持続効果を高めます。

Shinkaでは、鍼長1.2㎜(ブルー)と鍼長1.5㎜(ピンク)の

2種類をご用意。皮下組織の真皮に達する長さなので、

この円皮鍼の中では、より良い効果が期待できます。

 

取り扱いも簡単なので、セルフケアにピッタリですよ(^o^)丿






指圧でスッキリ

目頭にあるツボ『晴明』(せいめい)

『晴』は眼、『明』は明るいことを示します。

このツボは、視力を回復させる作用があり、

眼精疲労の方におすすめのツボです(*^-^*)

自分の指でこのツボを指圧するのも効果的。

 

その上の眉頭にある『攅竹』(さんちく)というツボも

眼精疲労や頭痛の軽減に効果があるので、

合わせて指圧するとスッキリしますよ☆

 






連鎖反応

院内のお灸の香りに誘われて、

鍼治療と一緒にお灸をする方が増えています☆

嬉しい連鎖反応ですね(*^-^*)

 

香りのリラックス効果と共に、

お灸のじんわりとした温もりが心地良く、

筋緊張の緩和や、自律神経の働きを整えてくれます。






はじめてのお灸

もぐさの香りにさわやかなフレグランスをプラス。

お灸を初めて使う方には、おすすめです(*^-^*)

香りは「くだもの」「おはな」「緑茶」「香木」の4タイプ。

かわいいパッケージが目印です。

自分好みのお灸でセルフケア、始めてみませんか?

 






お灸の効果

ツボにお灸をすえると体によいのは、

体の内部と表面をつなぐ経絡(けいらく:ツボの道路)を通って、

お灸の温熱が不調な部分に刺激を与えるから。

 

『足三里』のツボは、胃につながっている経絡上にあるため、

食欲不振や消化不良などの胃の機能に関係する不調を、

身体の表面から改善してくれます。

 

同時に、胃の機能に変調が起こった場合には、その反応が

『足三里』などの胃の経絡上のツボに表れる場合があります。

 

手の届くところに効果的なツボがあるわけですから、

セルフケアには、ちょうど良いですね(*^-^*)






六臓六腑

東洋医学における人間の内臓には、

「肝」「心」「脾」「肺」「腎」「心包」の六臓と、

「胆」「小腸」「胃」「大腸」「膀胱」「三焦」の六腑があります。

 

14種類の経絡(けいらく:ツボの道路)は、

上記の六臓六腑や、目、耳、鼻などの各器官とも

つながっていると考えられています。

 

このため、体内の不調が経絡(けいらく:ツボの道路)を通じて

体の表面のツボに表れたり、

逆に、ツボを温熱や圧迫を用いて刺激することで、

体内の不調が解消されるのです(*^-^*)







Translate »