からだメンテナンス - Shinka

本日公開!

夕方18:00以降になるかと思いますが、ホームページにて

再生美容鍼『MKメソッド』の施術プラン公開となります。

 

Shinkaのホームページは、横手市にありますモノクロ株式会社様に作成していただいております。

担当の菅原さんには、打ち合わせから始まり、短期間でメールのやり取りを何度も重ね、

私のつたない要望に丁寧にお応えいただき、構築作業を行っていただきました。

 

ご覧になる皆さまに分かりやすく伝えられたら幸いです。

ご尽力いただきありがとうございました(*^-^*)

 

そしてそして!

北川先生のご配慮により、マスターピース様作成の案内に

Shinkaのロゴと案内を入れていただきました。

大変恐縮です!

エクスポートができないので、とりあえず張り付けておきます(^^;)

 

 






再生美容鍼『MKメソッド』のM ≪Vol.6≫

さて、ここからが進化した再生美容鍼の見せどころ。

と言っても、順序説明は、実際に施術を受けてくださる方に対して行いますのでブログでは、簡単に。

 

15分置鍼した後、抜鍼。

ヒト臍帯幹細胞培養上清液を塗布。

吸収を促し保湿する。

 

ざっくりですが、こんな感じです(^^)

 

ここでポイントなのが、何を吸収させるかということです。

もうお分かりですよね。

答えは、ヒト臍帯幹細胞培養上清液です。

しかも、冷凍凍結100%原液!

薄めたものでは、意味がありませんからね。

再生医療の現場で使われる原液100%のヒト臍帯幹細胞培養上清液を取り扱っているのが、株式会社マスターピース様。

メニュー化するにあたって、マスターピースの角本さんには、多くのアドバイスをいただきました。

そして、デモンストレーションでは、静岡の齋藤先生にもご指導いただきました。

お声がけいただき、ご指導いただいた北川先生に感謝です。

お三方にお礼を申し上げると共に、お客様の笑顔のために『MKメソッド』を極めていく所存でございますので、今後もご指導のほどよろしくお願いいたします。

M=マスターピースのM

 

おしまい。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。<(_ _)>

『MKメソッド』がどんなものか、ご理解いただいたうえで、施術を体感・効果を実感していただき、ひとりでも多くお悩み改善のお手伝いができたら嬉しいです(*^-^*)

 






再生美容鍼『MKメソッド』のK ≪Vol.5≫

やはり自分で試してみないことには、お客様におすすめする事はできませんよね。

横手に戻ってきてから、すぐにキッドをお取り寄せ。

治療の空き時間を使って、自分の顔に施術してみました。

 

医学的に正しい美容鍼のポイントは、3つ。

使用する鍼の『太さ』『本数』『刺入角度』です。

太ければ太いほど、刺創が大きく、自己治癒力や経皮吸収が高まります。

太いといっても髪の毛ぐらいですのでご安心を。

刺創の数が多ければ多いほど、肌のバリア機能を破壊することができ、経皮吸収が促進され自己治癒力が高まります。

気になる部分に集中的に・より密に。

リフトアップには、垂直に。眉間のツボには、斜めに。

目の下のたるみ・シワには、鍼を添わせることで多くの刺創をつけていきます。

場所に合った刺入ができるからこそ、お悩み改善効果を実感いただくことができるのです。

 

つまり、ヒト臍帯幹細胞培養上清液を経皮吸収させるためには、美容鍼灸のパイオニアである北川毅先生の技法でないと、意味がないということです。

これを一言で言い表すならば『破壊と再生』

鍼で破壊し、上清液で再生させる。

『破壊と再生』

気に入ってるので2回言いました。笑

 

K=北川先生のK

 

つづく♬

 

 

 

 

 






安心・安全な美容法 ≪Vol.4≫

最高峰の次世代再生美容鍼

『MKメソッド』

 

医学的に正しい美容鍼の即効性+ヒト臍帯幹細胞培養上清の持続性=絶大な相乗効果でお悩み改善を実感!

 

ワクワクが止まりません♬

 

『MKメソッド』で使用するヒト臍帯幹細胞培養上清液は、厚労省認定施設の厳格な管理のもと製造され、ウィルスフリーテストなどをクリアした安全の担保された医療品質の国産製品です。貴重な臍帯(へその緒)由来で300種類以上もの成長因子やサイトカインなどの生理活性物質を含み、シワやたるみの改善・肌の弾力やハリを取り戻す効果が期待できる細胞再生力が高いのが特徴で、美容鍼との相乗効果は絶大です。

 

つづく♬

 

 

 

 






鍼灸院でしかできない最高峰のエイジングケア! ≪Vol.3≫

こんなお悩みの方におすすめします。

ほうれい線・おでこのシワ/目元まわり/たるみ/肌質改善/リフトアップ/マリオネットライン/にきび跡

 

いよいよ抜鍼の時間です!

医学的に正しい美容鍼で、しっかりコラーゲン・エラスチンを誘発させたタイミングで冷凍凍結100%原液『ヒト臍帯幹細胞培養上清液』をその場で解凍させて丸ごと1本使用。お肌の深層部に届けることにより、自己治癒力を最大限に高めます。

 

施術直後は、お肌の弾力やハリが増して、ほうれい線が目立ちづらくなっていました。

素晴らしい!

 

デモンストレーション終了。

 

最初は、半信半疑でしたがやはり自分の目で確かめて正解でした。

 

更なるお客様のお肌のお悩み改善のために、進化した再生美容鍼を導入する決意をして帰路につくのでした。

 

つづく♬

 

 

 






美容鍼+上清液 ≪Vol.2≫

いよいよデモンストレーション開始!

 

まずは、美容鍼灸のパイオニアである北川毅先生の医学的に正しい美容鍼で皮膚のコラーゲン産生を誘発。詳しくは≪Vol.5≫で。

奥様をモデルに目の下、ほうれい線を徹底的に。

そこから置くこと15分…。

 

ここで待ちにまった『ヒト臍帯幹細胞培養上清液』の登場です!

 

って、まずそれってな~に? 単語に分けて説明します(*^-^*)

 

「ヒト臍帯」 ⇒ 赤ちゃんと母体を繋ぐ「へその緒」のこと。

 

「幹細胞」 ⇒ 失われた細胞を再び生み出して補充する能力を持った細胞のこと。

 

「培養」 ⇒ 動植物の組織の一部または個体や微生物を人工的条件下で発育・増殖させること。

 

「上清液」 ⇒ 上澄み液。

 

そして、ココが重要☟

 

「サイトカイン」 ⇒ 特殊なたんぱく質(成長因子)。 細胞同士の情報伝達・細胞の増殖や分化・創傷治癒などに関係した生理活性物質が豊富に含まれており、真皮幹細胞や線維芽細胞・表皮細胞に直接働きかけ、機能が低下した細胞を呼び覚ます賦活剤として優れた効果を発揮します。

 

要するに、採取された幹細胞を培養する際、様々なサイトカインや成長因子が分泌され、その培養液から細胞を取り除き、分泌液だけにしたものを「幹細胞培養上清液」というんですね(*^-^*)

 

臍帯由来の幹細胞培養上清液は、脂肪由来の幹細胞培養上清液と比較すると、200倍以上も高い濃度を含有しています。

臍帯内に含まれる細胞は、増殖と分化を繰り返し、生体組織や血液などを生成しています。

 

つまり、幹細胞の減少・枯渇が老化の一因であり、臍帯に存在する幹細胞には、とても高い再生能力があるといえるでしょう。

 

つづく♬

 

 

 

 

 

 






9月から新メニュースタート♬ ≪Vol.1≫

営業再開から早一ヶ月。

お久しぶりのお客様と初めましてのお客様と。

たくさんの笑顔と温かいお言葉をいただいたおかげで、

また頑張っていくことができそうです!(*^-^*)

本当にありがとうございます。

 

さて、9月よりスタートする新メニューについて

少しずつお話していこうかと思います。

 

さかのぼること復帰前。

何度かお世話になっている美容鍼灸セミナーを、復帰前の6月に再受講しました。

そのすぐ後、7月の美容鍼灸セミナーにて、

「培養上清導入鍼のデモンストレーションを行うので興味があれば再受講してください。」

と、美容鍼灸のパイオニアである北川毅先生より直々にお声がけいただきました。

 

最初は、お断りしました。

 

先月行ったばかりでまた行くのもな~と。(^^;)

 

しかし、気になる自分がいることに気づいていました。

 

「培養上清導入鍼って?」

…鍼を刺してるところに液を流しいれるのかな?

…鍼を抜いた後にパックするとか普通だよな。

と色々考えながら、やっぱり自分の目で確かめるしかない!

 

そう思い家族に相談。すぐ理解してくれて再受講に行くことができました。

子育てをしている中で、家族の理解や協力は、とてもありがたいことです。

感謝しかありません!!!

 

だからこそ、自分の目でしっかり確かめないと!

そう意気込んで旅立っていくのでした。

 

つづく♬

 

 

 







Translate »