からだメンテナンス - Shinka

再生美容鍼『MKメソッド』のK ≪Vol.5≫

やはり自分で試してみないことには、お客様におすすめする事はできませんよね。

横手に戻ってきてから、すぐにキッドをお取り寄せ。

治療の空き時間を使って、自分の顔に施術してみました。

 

医学的に正しい美容鍼のポイントは、3つ。

使用する鍼の『太さ』『本数』『刺入角度』です。

太ければ太いほど、刺創が大きく、自己治癒力や経皮吸収が高まります。

太いといっても髪の毛ぐらいですのでご安心を。

刺創の数が多ければ多いほど、肌のバリア機能を破壊することができ、経皮吸収が促進され自己治癒力が高まります。

気になる部分に集中的に・より密に。

リフトアップには、垂直に。眉間のツボには、斜めに。

目の下のたるみ・シワには、鍼を添わせることで多くの刺創をつけていきます。

場所に合った刺入ができるからこそ、お悩み改善効果を実感いただくことができるのです。

 

つまり、ヒト臍帯幹細胞培養上清液を経皮吸収させるためには、美容鍼灸のパイオニアである北川毅先生の技法でないと、意味がないということです。

これを一言で言い表すならば『破壊と再生』

鍼で破壊し、上清液で再生させる。

『破壊と再生』

気に入ってるので2回言いました。笑

 

K=北川先生のK

 

つづく♬

 

 

 

 

 

からだメンテナンス

Shinka

〒013-0060
秋田県横手市条里1丁目3-24
電話番号 / 0182-41-9055

Translate »